OPTIMISTA

<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

じじばばとの距離

ウチは私の実家が近いので、ホントにほぼ毎日顔を出しているんだけど。
そこで気になるのが、うーとじじばばとの距離。

よく、じぃちゃんばぁちゃんが甘やかして困るという話を聞くので、どういう風にしてもらったらいいか考えたことがある。
ちゃんと悪いことをしたら叱ってくれるように頼んである。

今日も、台所の後ろにあるゴミ箱の上に母がタイルを貼っているんだけど、それが粘着力が悪くってすぐに動く。
それをうーがすーっと持って下に落とそうとするのを発見したじじ。

怒った。

「そういうことをして、タイルが下に落ちたら、うっくんが怪我して痛い思いをするかもしれないんだよ」

もちろん、タイルをちゃんと固定できないならどけるべきだろう。
早めに母に言ってどけてもいいか聞いてみようとは思うが…。

でも、なんとなく安心したのだ。
うーは泣いたけどね。

でも、子供はよく知っている。
甘やかされてたら、甘やかすその人をなめてかかるようになる。
叱ってくれる人っていうのは、嫌わない。

うーを抱っこして
「うっくんが痛い思いをして泣くようになるんだよ。だから『ダメ』て言われたらしちゃいけないんだよ」
と言ってやる。
多分、全然わかってはいないんだろうけどね。

じじはこの後、いつもあげているお菓子を少しだけうーにあげていた。

まぁ、そんくらいならいいか…。
孫を甘やかしたい気持ちもわからんでもないし。
親孝行の一環かもしれない。

author: もえ
子育て | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://optimista.jugem.cc/trackback/140
TrackBacks: