OPTIMISTA

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

愛…ねぇ


「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」「愛嬌」「新鮮」「斬新」「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」「気まぐれな美しさ」「無邪気」「爽やか」
……花言葉事典より

OLYMPUS PEN-D / NATURA 1600


花の色によってもいろいろ意味が変わるらしいですよ。薔薇、奥が深い。

特に何もない土曜日でした…。
あ、妹に「風光る」借りて読んだな。以下ちょびっと色変えます。

…沖田さん、さっぱりしちゃってまあ……。
恋をすることを恐れてた頃の彼がなつかしひ。恋を恋だと自覚できなかった彼は何処へ…。
斉藤さんもなーんかもう突っ走ってていいですね。
あ、斉藤さんにオナゴとバレたし。

セイが自分をかばって斬られたときの総司の顔といったら!!!!!
震えて「こんな思いをするくらいなら、自分が死んだほうがマシです!」かぁ。
今頃になってやっとこさ青春してるって感じですねぇ。
ドキドキしまくってるし♪これぞ少女マンガですねーー。
しかし、主人公が恋心に気づくまで22巻って、オイ。

んでセイは一番隊復帰。
土方さん、確かに2人は衆道関係ではないけど、男女として想い合っておりますが。
最後の総司の「私だって正常な健康男子ですっ」と言ってる言葉にびっくり。
最近じゃ、お触りができなくなってた(いろはかるたの部分でセイが言ってた)のってそれなんですねー。フフフ。
前は完璧子ども扱い(というかオナゴというのも忘れてたし)だったのが、今は異性として意識しちゃってるわけですな。
人間、変われば変わるもんだなぁ。

次が楽しみ♪
ただ、新撰組はこれからとても辛くて悲しい史実が待ってるからな。
総司にしてもそうだし。
その辺が少し心配。
できれば、結ばれることはなくても、総司とセイがちゃんと思いあってたというのをお互いが知った状態でのお別れ(うわーん)であってほしい。
あとはセイには追い腹は絶対にしないで欲しい。



さて。話は全く変わりますが。
明日は、夫に付き合ってスバルへ。
こないだ交換してもらったらタイミングベルトのお金を支払いに。
ついでにパンを買って帰って、家でお昼ご飯を食べてからソレイユに行く予定です。

またか、ソレイユ。はは。

ま、いいけどー。
author: もえ
新撰組関連 | permalink | comments(2) | -
 
 

風光る



何気なーく探してみたら、あった……。
びっくりしたー。
過去何度かこのマンガのことは記事にしてたけど→ココ、ギャグマンガのようなことしか書いてなかったから、これが本筋。
……いや、本筋とは違うかな??
私の大好きな総司のセリフがこの中にあって嬉しくなりました。

私のそばにいなさい
呼んだら応えの聞こえる距離に
かならずいつもついていなさい
応えなければ
死んだものと承知します


…断っておきますが、♂×♂ではありません。
頭に月代があっても、清三郎は女子(おなご)です(笑)。

今やっと総司が自分の気持ちを自覚して、日々悋気を起こしたりどっきゅんどっきゅんしとりますが、この先の新選組の歴史は暗いものです。
果たして渡辺先生がどこまでそれを描くのか。
どのように描くのか、すごく興味があります。

…容赦ないからな、先生…(笑)。

殺すべきキャラだと容赦なく殺すよね。渡辺先生。他のマンガでもそれはそう。
現実的というかシビアというか。

このマンガ、何がいいって、きちんと史実にのっとってる上にちゃんと少女マンガ要素が盛り込んであるってトコですねー。

author: もえ
新撰組関連 | permalink | comments(2) | -